本文へスキップ

研究助成RESEARCH GRANT

当法人は物質・生命・環境中のイオンの挙動を解明し、その機能を引き出し、それらを新しい
物質の合成や、生命活動及び生態系の維持のための技術として生かす科学と技術の振興を計る
ことを通じ、調和のとれた科学・技術を発展させ、ひいては人類の福祉に貢献することを目的
として、イオンの関与する科学および工学の研究への助成を行います。

2020年度研究助成

  
2020年度研究助成の応募要綱、申請書をダウンロードすることが出来ます。



応募要綱(140KB)

申請書(45KB)

はAdobeAcrobatで作成しています。(アドビ社の”Acrobat ReaderVer.5.0”以上の使用を推奨します。)
このソフトウェアは、無料で入手することができます。
まだインストールされていない方は、下のボタンをクリックして下さい。


お問い合わせ先
〒604−0857
京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町267
烏丸二条ビル3階
一般財団法人イオン工学振興財団
TEL:075−223−5666
FAX:075−223−5667
E−mail:info@ion.or.jp

研究助成実績

令和元年(2019年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数55件
平成30年(2018年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数67件
平成29年(2017年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数65件
平成28年(2016年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数43件
平成27年(2015年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数64件
平成26年(2014年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数53件
平成25年(2013年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件50万円・8件 計400万円・公募数42件
平成24年(2012年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対する助成
1件50万円・11件 計550万円
平成23年(2011年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対する助成
1件50万円・7件 計350万円
イオンを用いた工学研究の課題を定めた特別推進研究に対する助成
1件100万円
平成22年(2010年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対する助成
1件50万円・7件 計350万円
イオンを用いた工学研究の課題を定めた特別推進研究に対する助成
1件100万円
平成21年(2009年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対し、助成しております。 1件50万円・7件 計350万円
イオンを用いた工学研究の課題を定めた特別推進研究に対する助成
1件100万円       

2019年度研究助成授与式

第1部 研究助成授与式

とき   2019年8月3日(土)
ところ  京都平安ホテル
代表理事挨拶  京都大学名誉教授・中部大学名誉教授 小久保 正
選考結果報告 京都大学名誉教授 石川 順三
研究助成授与
<授与者>
岩田 夏弥  大阪大学レーザー科学研究所特任講師
上谷 幸治郎 大阪大学産業科学研究所助教
北沢 裕   信州大学先鋭領域融合研究群先鋭材料研究所准教授
小島 慧一  岡山大学大学院歯薬学総合研究所(薬学系)助教
後藤 真人  京都大学化学研究所助教
重光 孟   国立大学法人大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻助教
杉浦 悠紀  産業技術総合研究所健康工学研究部門研究員
樽谷 直紀  大阪府立大学大学院工学研究科物質化学系専攻マテリアル工学分野特任助教
西川 剛   京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻助教
福島 知宏  北海道大学大学院理学研究院化学部門物理化学研究室助教
藤岡 正弥  北海道大学電子科学研究所助教
松尾 和哉  北海道大学電子科学研究所スマート分子材料研究分野助教
森本 雄祐  国立大学法人九州工学大学大学院情報工学研究院助教

    
   

二部 2016年度授与者記念講演

    

「イオンゲートを利用したイリジウム酸化物薄膜の電子相開拓」 
座 長  新庄輝也(京都大学名誉教授)
演 者  打田 正輝
(東京大学大学院工学系研究科附属量子相エレクトロニクス研究センター助教)

         

「放射性同位元素を用いた植物体内イオンのライブイメージング技術の開発」
座 長  左右田健次(京都大学名誉教授)
演 者  杉田 亮平
(東京大学大学院農学生命科学研究科放射性同位元素施設特任研究員)



バナースペース

一般財団法人イオン工学振興財団

〒604-0857
京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町267
烏丸二条ビル3階

TEL 075-223-5666
FAX 075-223-5667